図書

建築電気設備の
耐震設計・ 施工マニュアル
改訂第2版


A4判 407頁
定価: 4,500円 (消費税別)送料実費
編集・発行: 一般社団法人電気設備学会
一般社団法人日本電設工業協会 
申 込 先: お申込みフォームよりご購入いただけます。


 東北地方太平洋沖地震では広範囲に揺れが観測され、広域にわたって被害報告や被害事例等の貴重なデータが蓄積されました。これを踏まえ、一般財団法人日本建築センター 「建築設備耐震設計・施工指針(2014年版)」が改訂・発行されたのを受け、一般社団法人電気設備学会及び一般社団法人日本電設工業協会では、耐震設計施工マニュアルの見直しを行い、 このたび、改訂第2版として発行いたしました。
 つきましては、下記要領で販売いたしますので、関係各位におかれましては有益な書として、この機会にご購入くださいますよう、ご案内申しあげます。

目次

第1章 総説
第2章 地震力
第3章 設備機器の耐震支持
第4章 アンカーボルトの許容耐力と選定
第5章 建築設備の基礎の設計
第6章 電気配管等の耐震対策
第7章 機器と配管等の耐震上の留意点
第8章 付表
第9章 機器の耐震支持の計算例
第10章 電気配管等の耐震支持の計算例
付録