会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

講演会「太陽光・風力発電の系統連系対策の最新動向について」のご案内

 再生可能エネルギーの内、太陽光発電や風力発電は、出力が気象条件に依存しているので、制御が困難である。特に大規模施設の導入時においては、電圧上昇、余剰電力の発生、周波数変動が電力系統に及ぼす影響が大きいものとなる。また、風力発電は導入適地が需要地の遠隔地にあり、電力会社の系統アクセスや系統容量に関する制約が生じている。このため電力会社では出力変動緩和対策に関する技術要件を制定し、事業者にこの要件を順守するよう求めている。
 今回、大規模施設における系統連系時の検討項目、電力協議、官庁審査について紹介するほか電圧変動、周波数変動、余剰電力対策設備の現状および最新技術を解説いたします。
奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時
2017年6月2日(金) 13:30~16:30 (受付:13:00~)
場 所
北海電気工事㈱本店 8階講堂1
〒003-8531 札幌市白石区菊水2条1丁目8番21号   TEL:011-811-6762
講習内容
1. 連系変電所について
 ① 系統連系に係わる技術基準及び技術要件について
 ② 系統連系変電所の構成(系統構成、機器、保護継電器)
 ③ 電力協議における留意点
 ④ 使用前安全管理審査における留意点
 ⑤ 系統連系時の検討課題について
2. 系統連系対策設備の検討項目について
 ① 再生可能エネルギー導入拡大による電力系統の問題点
 ② 電圧変動対策について
 ③ 周波数対策について
 ④ 余剰電力対策について
 ⑤ 単独運転検出機能について
講 師
日新電機㈱電力システム事業本部システムエンジニアリング部  植村 浩之氏
日新電機㈱電力システム事業本部システムエンジニアリング部  井筒 達也氏
受講料
会員(正・賛助):無料
会員外:1,000円(当日会場にて集金します)
建築設備士CPD(協議会CPD)
申請中
定 員
40名(定員に達し次第締切ります)
申込締切り
2017年5月29日(月)
申込方法
WEBよりお申込みください。
問合せ
一般社団法人 電気設備学会北海道支部事務局 北海電気工事㈱ 電設工事部内
Tel:011-811-6762  Fax:011-811-6888
(お電話の掛け間違いには十分ご注意ください)
主 催
一般社団法人電気設備学会北海道支部
共 催

一般社団法人電気学会北海道支部 一般社団法人北海道電業協会
一般社団法人建築設備技術者協会北海道支部 一般社団法人北海道設備設計事務所協会










page top