会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

見学会「トーエネック安全創造館 施設見学」のご案内

 今回の見学会は「株式会社トーエネック」のご協力により、同社の創立70周年を記念して建設された危険体感施設「安全創造館」を見学します。
 安全意識の高揚と作業災害防止を目的として同社が2017年に開館した安全創造館は、感電・墜落・転落・土砂災害など、現場で起こりうる作業災害を体感できる施設です。また、同施設開館と同時に安全創造館に導入したマイクログリッドシステム(MGS)の研究施設も見学します。MGSは再生エネルギーを含めた電力・熱の安定供給を可能とする技術であり、BCP対応やCO2削減、コスト削減などを目的として着目されています。多数のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちら

日 時

2018年3月12日(月)13:20~16:30(受付13:05~)

場 所
(株)トーエネック安全創造館 (http://www.toenec.co.jp/)
名古屋市南区滝春町1番地79 TEL:052-619-1707
集 合
名鉄常滑線大同町駅改札口(集合場所からは徒歩での移動となります。)
スケジュール

時 間

講 習 内 容

13:20

名鉄常滑線大同町駅改札口集合

13:20~13:30

安全創造館へ移動

13:30~14:00

安全創造館の概要説明(紹介ビデオ、注意事項)

14:00~15:00

安全創造館(1F)、危険体感施設見学(3班に分けて見学、体験不可)

15:10~15:30

マイクログリッドシステムの研究概要説明

15:30~16:20

MGS研究施設見学
創エネ:太陽電池、μCGS、燃料電池
蓄エネ:蓄電池、貯湯槽
省エネ:中央監視制御装置、サイネージ

16:20~16:30

質疑応答

16:30

解散

定 員
30名(締切は3月5日(月)、なお締切日前でも定員に達し次第締切ります)
参加費
正会員:1,000円、賛助会員:1,000円、会員外:2,000円、学生会員:1,000円
(当日集合時に集金します)
建築設備士CPD(協議会CPD)

3ポイント(申請中)

申込方法

WEBよりお申込みください。

申込締切り

2018年3月5日(月)

キャンセル
キャンセルは、必ず前日17時までに下記連絡先へご連絡ください。無断キャンセルの場合は参加料金を請求させていただく場合があります。当日出席できない場合は代理の方が出席ください。
問合せ

一般社団法人電気設備学会中部支部 事務局
TEL 052-619-1721 FAX 052-619-1705
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)

主 催

一般社団法人電気設備学会中部支部









page top