会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

講習会「雷観測および雷対策に向けての最近の技術紹介」のご案内

 電気学会中部支部では、電気設備の雷保護技術に関して、長年いろいろな観点から調査研究を行っております。現在は、昨年から「複合施設での雷被害対策に関する調査研究委員会」を立ち上げ活動を行っています。
 今回は最近の雷観測および雷対策に向けての技術について知識を深め、雷保護対策の工事等に役立てていただこうと、講習会を企画しました。奮ってご参加ください。また講習会終了後、ライトパーティーを開催いたします。
 皆さまの多数の参加をお待ちしています。

お申込みはこちら

日 時

2018年6月28日(木)14:00~17:00 (受付:13:30~)

会 場
名古屋ガーデンパレス 錦の間
〒460-0003 名古屋市中区錦3-11-13  TEL:052-957-1022
講習内容

時 間

内 容

講 師

14:00~14:05

挨 拶

支部長:愛知工業大学教授
松村 年郎 氏

14:05~14:15
(10分)

委員会活動紹介「複合施設での雷被害対策に関する調査研究委員会」

委員長:愛知工業大学教授
箕輪 昌幸 氏

14:15~15:00
(45分)

「風力発電の落雷事故に関する保険実態について」

SOMPO
リスケアマネジメント㈱
足立 慎一 氏

15:00~15:20

休 憩(20分)

15:20~16:00
(40分)

「病院設備の雷被害対策と落雷時の保護状況の紹介」

学校法人愛知医科大学
施設・建設室
村上 英樹 氏

16:00~16:45
(45分)

「最近のロケット誘雷実験と今後の展望」

近畿大学准教授
森本 健志 氏

16:45~17:00
(15分)

総合質疑(15分)

司会:名古屋工業大学教授
安井 晋示 氏

参加費

正会員:5,000円(65歳以上3,000円)、賛助会員:6,000円、
会員外:7,000円、学生:1,000円
参加費には配布資料及びライトパーティー代を含みます。
当日受付でお支払いいただきます。

定 員
30名(定員に達し次第締切ります)
建築設備士CPD(協議会CPD)

申請中

申込方法

氏名、年齢、勤務先、所属、住所、FAX及びTEL番号(勤務先及び自宅)会員(会員No.)または会員外など会員種別を明記の上、WEBまたは電子メールまたはFAXにてお申込みください。 受付時に参加資格の確認をさせていただきます。
(正会員の方は、会員証をご提示ください。また、賛助会員の方は従業員証等会社の発行する身分証明書をご提示ください。65歳以上の正会員の方は、年齢確認可能な身分証をご提示ください。)
定員超過にならない限り、受付済み連絡はいたしません。

申込締切り
2018年6月18日(月)
キャンセル
キャンセルや参加者変更は前々日までに報告願います。
当日キャンセルの場合は代理の方が出席ください。
問合せ

一般社団法人電気設備学会中部支部
〒457-0819 名古屋市南区滝春町1-79 ㈱トーエネック技術研究開発部内
TEL:052-619-1721、FAX:052-619-1705
申込専用E-mail:dsg-chubu@toenec.co.jp

主 催

一般社団法人 電気設備学会 中部支部









page top