会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

講習会「ウエアラブルを活用した新しい保守・保全(改革)」のご案内

 現場の作業員が装着するスマートグラスで、遠隔から現場の状況を把握し、作業の指示や支援を行うことができる遠隔作業支援サービスとウェアラブルデバイスの活用をワンパッケージでご提供するサービスが注目されている。
 遠隔地にいる専門的知識を持った技術者が現場状況をリアルタイムに映像で確認し、精度の高いサポートが可能となる。現場作業員は、スマートグラスの着用により、ハンズフリーで業務を行い、業務の効率化を実現でき、専門性の高い人材育成、人手不足やサポートコストの増加といった企業様の課題を解決する。
 今回はスマートグラスを活用した遠隔作業支援システムの講習会を企画しましたので奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時

2018年6月29日(金)15:00~17:00 (受付:14:40)

場 所
㈱九電工 福岡支店ビル1階 多目的ホール
〒815-0081 福岡市南区那の川一丁目24-1
講習内容

時 間

講 習 内 容

講 師

15:00~
17:00

ウエアラブルを活用した
新しい保守・保全(改革)

中村 勇二氏
(富士ゼロックス九州㈱)

受講料

会員(正・賛助):無料、会員外:無料

建築設備士CPD(協議会CPD)
2ポイント(申請中)
定 員
40名(定員に達し次第締切ります)
申込方法

WEB(電気設備学科ホームページ)よりお申込みください。

申込締切り

2018年6月8日(金)

キャンセル
キャンセルや参加者変更は前々日までに報告願います。
当日キャンセルの場合は代理の方が出席ください。
問合せ

一般社団法人電気設備学会 九州支部
TEL:092-523-6341 FAX:092-524-3430
メール:gikenjim@kyudenko.co.jp
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)

主 催

一般社団法人電気設備学会 九州支部

共 催

一般社団法人建築設備技術者協会 九州支部

協 賛

一般社団法人日本電気協会 九州支部









page top