会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

見学会「電気の史料館」のご案内
―約700点の展示物から電気事業120年の歴史を学ぶ―

 「電気の史料館」は、2001年12月にオープンし、これまでの電気事業の歴史を展示面積4,000m2、約700点の展示を通じてご確認頂ける施設です。
 主な展示物として、明治初頭に発明家エジソンが白熱電球の点灯にむけて開発を手掛けた直流発電機や建設当時には東洋一の発電出力を誇った信濃川発電所の水車式発電機、皇居正門、通称「二重橋」で90年以上も使用されていた飾電燈など、何十年にもわたって電気の供給に寄与した実機を数多く展示しています。電気事業120年の歴史は、電気をお使いになられる皆様に向けて、安定した電気をお届けするために先人達の英知と努力により築かれてきたものです。各種展示物の迫力や美しさを通して先人達のチャレンジ精神を感じとっていただく貴重な機会になろうかと思います。
 つきましては、今回、本施設の見学会を企画しましたので奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時

2018年7月20日(金) 14:30~16:20

場 所
『電気の史料館』
神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町4-1
交通案内
「川崎駅西口」にて臨港バスに乗車して、「江ヶ崎八幡」もしくは「電気の史料館入口」でお降りください。
「58番乗り場」にて「川54系統」乗車→「江ヶ崎八幡」下車→徒歩5分
「59番乗り場」にて「川57系統」乗車→「電気の史料館入口」下車→徒歩5分
「59番乗り場」にて「川53系統」乗車→「電気の史料館入口」下車→徒歩5分
「60番乗り場」にて「川51系統」乗車→「電気の史料館入口」下車→徒歩5分
集 合

14:15  「電気の史料館 2階ホール」(受付14:15~)
      ※ご来館後、順次担当者が2階ホールまでご案内致します。

主なスケジュール

14:30~14:35

概要説明

14:35~14:55

導入映像(電気の120年史)

14:55~16:00

アテンダントによる館内案内
※2班に分かれてご案内予定

16:00~16:20

質疑応答、アンケート記入

定 員
30名(定員に達し次第締切ります)
参加費

会員(正・賛助):2,000円、准会員:1,000円、会員外:3,000円
(当日会場でお支払いください)
※天候の状況によっては予定の変更や中止の場合がございますのでご了承ください。

建築設備士CPD(協議会CPD)

申請中

申込方法

WEBよりお申込みください。
申込受付後、参加No.付し地図を添えて参加券として返送いたします。
当日、必ずご持参ください。

申込締切り
2018年7月13日(金)
キャンセル
キャンセルは、必ず前日17時までに下記連絡先へご連絡ください。無断キャンセルの場合は参加料金を請求させていただきます。当日出席できない場合は代理の方が出席ください。
問合せ

一般社団法人 電気設備学会見学会係
TEL 03-6206-2720 FAX 03-6206-2730
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください)









page top