会員情報変更はこちら 会員サービス



学会からのお知らせ

講習会「太陽電池のバイパスダイオード故障と検出方法」のご案内

 電気設備学会中部支部では「太陽光発電システムの安全性と設計・施工・保守点検に関する調査研究委員会(委員長:山中三四郎 名城大学教授)」において、太陽光発電システムの安全性に対する問題と、それを担保するための設計・施工・保守点検技術の開発状況とそれらの技術を利用する側から見た課題を抽出することを目的に調査を進めて参りました。今回の講習会では、平成29年度の調査研究成果から、太陽電池のバイパスダイオード故障の解説と、その検出方法をご報告します。
 今回は、太陽光発電システムの検査機器メーカから、実務に役立つ内容を講演していただきます。奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時

2018年11月29日(木)13:30 ~ 17:10(受付:13:00 )

場 所
東桜会館 第2会議室
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-6-30
TEL:052-973-2223  FAX:052-973-2224
講習内容

時 間

講 習 内 容

講 師

13:30~13:35

挨 拶

支部長:松村 年郎 氏
(愛知工業大学)

13:35~13:55

調査研究委員会の活動紹介

山中 三四郎 氏
(名城大学)

13:55~14:45

太陽光発電設備の安全性課題と対策技術

西戸 雄輝 氏
(㈱トーエネック)

14:45~15:00

休 憩

15:00~16:00

バイパスダイオードのオープン故障と検出方法

樋口 昌男 氏
(日置電機㈱)

16:00~17:00

バイパスダイオードのショート故障と検出方法

池田 輝雄 氏
(㈱アイテス)

17:00~17:10

総合質疑

司会:澤村 晋次 氏
(㈱日建設計)

但し、講演プログラムの順序は前後する場合があります。
参加料
正会員:2,000円(65歳以上1,000円)、会員外:3,000円、学生:1,000円
建築設備士CPD(協議会CPD)

3ポイント(申請中)

定 員

80名(定員に達し次第締切ります)

申込方法

氏名、年齢、勤務先、所属、住所、FAX及びTEL番号(勤務先及び自宅)会員(会員No.)または会員外など会員種別を明記の上、Web、電子メールまたはFAXにてお申込みください。
会員の方は、受付時に会員証をご提示ください。
定員超過にならない限り、受付済み連絡はいたしません。

申込先

一般社団法人電気設備学会中部支部
〒457-0819 名古屋市南区滝春町1-79 ㈱トーエネック技術研究開発部内
TEL:052-619-1721 FAX:052-619-1705
申込専用E-mail:dsg-chubu@toenec.co.jp

申込締切り

2018年11月19日(月)

主催
一般社団法人電気設備学会中部支部








page top