会員ページ 学会誌 連載FAQ



学会からのお知らせ

講習会「新しい価値を展開する有機ELパネル」のご案内

 有機ELは、現在スマートフォンやTVなどのディスプレイ分野で普及が進んでいますが、自動運転への技術開発が進む自動車産業においても、「軽さ」や「薄さ」さらに「湾曲」や「透明」にできる特性を活かし、車内デザインに対応するディスプレイなどへの応用が期待されています。また、LED照明に比較し、グレアの低い特性がある有機EL照明は、和紙や暖簾と組み合わせ優しさを感じる照明として既に利用が可能になっています。窓ガラスに貼れるようになれば、照明兼カーテンにもなりそうです。
 硯里研究室様では、広く有機ELのフレキシブル化技術の研究を進めており、フィルムベースのフレキシブル化だけでなく、ケミカル研磨技術を用いたガラス基板ベースの曲がる有機ELパネルを今年1月に世界で初めて開発したと発表されました。耐用性が高く、より安価に提供できる製品になります。
 このたび、山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター様のご厚意により、進化を続ける有機ELパネルの現在と、今後新しい価値を創造し展開していく有機ELパネルの将来について講演していただきます。奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時

2019年11月28日(木) 15:00~17:00 (受付:14:30)

場 所

㈱ユアテック本社 3階Aホール
〒983-8622 仙台市宮城野区榴岡4-1-1

講習内容

時 間

講習内容

講 師

15:00~17:00

1.有機ELとは
2.有機ELパネルの特徴と活用
3.有機ELパネルが創造する将来
4.フレキシブル有機ELパネルの今後の課題
硯里 善幸 氏
(山形大学 准教授)
参加費
無 料
建築設備士CPD(協議会CPD)

2ポイント

定 員

50名(定員に達し次第締切ります)

申込方法

WEB(電気設備学会ホームページ)またはE-mailにてお申込みください。

申込締切り

2019年11月14日(木)

キャンセル

キャンセルや参加者変更は前日までに電話またはE-mailにてご連絡願います。

問合せ
一般社団法人電気設備学会 東北支部 事務局
TEL:022-296-2111 FAX:022-296-2157
E-mail:dsg-tohoku@ieiej.or.jp
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)
主 催
一般社団法人電気設備学会 東北支部
共 催(予定)
一般社団法人日本電設工業協会 東北支部
公益社団法人日本技術士会 東北本部電気電子部会
一般社団法人建築設備技術者協会 東北支部








page top