会員ページ 学会誌 連載FAQ



学会からのお知らせ

講習会「ブラックアウトの技術的検証結果について」のご案内

 2018年9月6日 3時7分 北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7(マグニチュード6.7)の地震が発生し、同日 3時25分 北海道全域が大規模に停電(ブラックアウト)しました。
 その後、経済産業大臣の指示の下、電力広域的運営推進機関により中立的立場の検証委員会が設置され、ブラックアウトの原因分析と近く訪れる北海道の冬場の対策、また中長期的観点における再発防止策などの検討がなされました。
 なぜブラックアウトが起きたのか。その事実の検証と原因究明、さらには発電所の再起動がブラックスタートになったことから生じた事象も含め技術的検証がなされています。
 このたび、電力広域的運営推進機関様のご厚意により、地震発生からブラックアウト・復旧・対策検討について解説を含めて講演していただきます。奮ってご参加ください。

お申込みはこちら

日 時

2020年2月27日(木)15:00~17:00 (受付:14:30)

場 所

㈱ユアテック本社 3階Cホール
〒983-8622 仙台市宮城野区榴岡4-1-1
JR線 仙台駅から徒歩約7分(東口)
    仙石線仙台駅から徒歩約3分(出入口2)
地下鉄 宮城野通駅から徒歩約2分(出入口北1)

講習内容

時 間

講 習 内 容

講 師

15:00~17:00

1.なぜブラックアウトが起きたのか
2.ブラックスタートからの電力系統復旧
3.検証委員会最終報告書の主なポイント

田治見 淳 氏
電力広域的運営推進機関
運用部 担当部長

参加費
無料
建築設備士CPD(協議会CPD)
2ポイント
定員

50名(定員に達し次第締切ります)

申込方法
WEB(電気設備学会ホームページ)またはE-mailにてお申込みください。
申込締切り
2020年2月13日(木)
キャンセル
キャンセルや参加者変更は前日までに電話またはE-mailにてご連絡願います。
問合せ
一般社団法人電気設備学会 東北支部 事務局
TEL 022-296-2111 FAX 022-296-2157
E-mail:dsg-tohoku@ieiej.or.jp
(お電話の掛け間違いには十分にご注意ください。)
主催
一般社団法人電気設備学会東北支部
共催
一般社団法人日本電設工業協会東北支部
公益社団法人日本技術士会東北本部電気電子部会
後援
一般社団法人電気学会東北支部








page top