会員情報変更はこちら 会員サービス



電気設備学会について

IEIEJ-P-0003:2000正誤表

2001/10/25

 

以下のリストは、上記日付時点でBAS標準インタフェース仕様書IEIEJ-P-0003:2000の既知の正誤表である。それぞれの項目は、章節番号とページ番号で始まる。


1)A.2, p.56: PDU詳細Format例において、BACnet Time Stamp型であるタイムスタンプのエンコードはコンテキストタグを使用すべきだが、 アプリケーションタグが用いられていた。Format例の8行目を以下のように修正する。

X'10' PDU Type=1 (BACNet-Unconfirmed-Request-PDU)
X'80' Service choice = 128 (ExternalModeNotification)
X'09' SD Context Tag 0 (Process Identifier, L=1)
X'01' Process Identifier = 1
X'1C' SD Context Tag 1 (InitiatingDeviceIdentifier, L=4)
X'0200000C' Device, #12
X'2E' PD Opening Tag 2(TimeStamp)
X'B4'  Application Tag 11 (Time, L=4)
X'0C  SD Context Tag 0(Time, L=4)
X'08082600'  08:08:38.00
X'2F' PD Closing Tag 2
・・・  

BAS標準インタフェース仕様書アテンダムaの公示





page top